2015年12月17日

新作アプリ『テイルズ オブ ザ レイズ』2016開催情報発表

icon122015年12月15日に行われた『テイルズ オブ』シリーズIPラインナップ発表会で公開された内容をまとめてお届け。
●記念すべき20周年の日に新情報が続々発表
 1995年12月15日に、スーパーファミコン用ソフト『テイルズ オブ ファンタジア』が発売されてから、ちょうど20年――2015年12月15日、バンダイナムコ未来研究所にて、『テイルズ オブ』シリーズIPラインナップ発表会が行われた。
始めに登壇したのは、バンダイナムコエンターテインメント 常務取締役 浅沼誠氏。浅沼氏は、20年間シリーズを支えてきたファンや関係者への感謝を述べるとともに、今後の発展への意気込みを語った。
 続いて、『テイルズ オブ』シリーズIP統括担当のバンダイナムコエンターテインメント 田中 快氏が登壇し、シリーズの最新情報を発表した。ここでは、その発表内容をまとめてお届けする。

■『テイルズ オブ ベルセリア』最新映像公開
 こちらの記事で紹介している通り、2016年発売予定のシリーズ最新作プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の最新映像が公開。本作の物語のテーマは“感情と理”であることや、新キャラクター“ライフィセット”、バトルシステムの一部内容などが紹介された。

■アプリゲーム『テイルズ オブ リンク』、『テイルズ オブ アスタリア』最新情報
 アプリゲーム『テイルズ オブ リンク』について、キャラクターを“つなぐ”バトルの新機能“ユニゾンアーツ”が発表。また、メインシナリオ第4部がいよいよ動き出すことが明らかに。“世界の祈り編”は2016年春リリース予定。物語のカギを握るキャラクター、ゼファーの声を中村悠一さんが担当することも公開された。
アプリゲーム『テイルズ オブ アスタリア』についても新章の始動が決定。この新章“結晶の大地と導きの光”は、2016年春始動予定。新章の主人公のひとりとして『ゼスティリア』よりスレイが、スレイとともに旅するキャラクターとしてミクリオが登場することが発表された。icon27
  

Posted by thanhlong at 18:19Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2015年12月11日

『ゴッドイーター リザレクション』無料アップデート開始

icon01●新たな9つの捕喰スタイルなどを収録

 バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『GOD EATER RESURRECTION(ゴッドイーター リザレクション)』について、無料アップデート“プレデターパック2”の配信を開始した。

 以下、リリースより。


 株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、本日12月11日よりPlayStationStoreにてPlayStationVita/PlayStation4『GOD EATER RESURRECTION』無料アップデート《プレデターパック2》の配信を開始しました。

 「無料アップデート《プレデターパック2》」では、新たな9つの捕喰スタイル、チャレンジミッション、アナザーキャラクター「フェデリコ」、「パチスロ ゴッドイーター 荒神Ver.」とのコラボ衣装、髪型など、盛り沢山なコンテンツを追加させていただきました。

 ダウンロードいただき、年末年始も末永く『GOD EATER RESURRECTION』をお楽しみいただけますと幸いです。
 収録内容の詳細については下記をご覧ください。

『GOD EATER RESURRECTION』 無料アップデート《プレデターパック2》 収録内容
●新たに9つの捕喰スタイルを追加
 対喰反応式・ディオネア、対地旋回式・霞丿扇、壱式・紛紅、壱式・天色、壱式・黄支子、壱式・躑躅、連結臨界式・金の咢、対地強襲特殊式・銀爪、滞空近接特殊式・真珠烏
※「連結臨界式・金の咢」「対地強襲特殊式・銀爪」「滞空近接特殊式・真珠烏」の3種については10月~11月に実施していた“Twitter捕喰ツイート拡散キャンペーン”のミッションコンプリートをうけて新規制作した捕喰口になります。
icon11



●チャレンジミッションの追加
●アナザーキャラクター「フェデリコ」の追加
●「パチスロ ゴッドイーター 荒神Ver.」とのコラボ衣装「ケロット」「ケロルン」の追加
●「ゴッドイーター バースト」に収録されていたモデルをモチーフにした新規髪型18種を追加搭載
●制御ユニットの追加/アバターカード交換報酬機能の追加icon12
  

Posted by thanhlong at 18:50Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース

2015年12月03日

「ヘクサウォーズ」,バトルシステムの一部が公開に。

ベクターは本日(2015年12月2日),新作ブラウザゲーム「ヘクサウォーズ」のバトルシステムの一部を明らかにした。
 本作の戦闘はターン制で,ヘックス(六角形)状のマスに配置されたユニットを動かして戦う。各ユニットに異なる能力が用意されているだけでなく,マップに設定された“天候”や“風向き”といったステータスも,戦術を練るうえで重要になるようだ。
公式サイトでは現在,オープンβテストの事前登録受付を行っているほか,事前にアイテムが入手できる「スタートアップガチャ」の受付も始まっている。以下に掲載したリリース文でゲームシステムを確認しつつ,公式サイトで事前登録を済ませておこう。
タクティカルシミュレーションバトル
『ヘクサウォーズ』
駆け引きが熱い! バトルシステムを紹介!
株式会社ベクター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:梶並 伸博)は、現在サービスに向けた事前登録を受付中の新作ブラウザゲーム『ヘクサウォーズ』において、ゲームの肝となるターン制バトルシステムをご紹介いたします。事前登録者は今だけ実施中のスタートアップガチャもご利用いただけますので、この機会に奮ってご参加ください。


■超本格派のターン制バトルの神髄はここにあり! 制限ターン以内に敵軍に打ち破り、勝利の勝鬨を上げよ!
 タクティカルシミュレーション『ヘクサウォーズ』の肝の一つである戦闘システムは自軍と敵軍が交互に戦略展開をするターン制バトルを採用。

 勝利条件は単純明快で、制限ターン以内に自軍が敵軍を殲滅すると戦闘に勝つ、というものですが、ルールの単純さに反し、バトル進行には様々な可能性が秘められています。

 プレイヤーは6角形のマス(ヘクス)によって区切られた戦闘マップで自軍の武将を選択し、指示を与えます。武将を選択した時点で、移動可能な範囲が表示されるので、移動したいヘクスをクリックします。武将を移動した先が、敵を攻撃できる範囲内であれば、攻撃のコマンドを選択し、攻撃することができます。武将の兵種によって、移動できる距離や使用できる戦法と攻撃範囲が変わります。全ての武将は、兵種を自由に変更することができます。

 自軍の移動範囲や攻撃範囲内で可能な限り敵の戦力を削り、次ターンでの立ち回りを考えながら行動を終えます。敵の弱点は?天候と風向きは?有利な地形に陣取っているか?多岐に渡るファクターを見極め、洗練された戦略が要求されるそのバトルは、初心者だけではなく、シミュレーションの玄人にも満足できる内容となっております。

 領土を増やせば増やすほど、敵の戦力が強力になっていくため、生半可な戦力ではきっと太刀打ちできなくなるでしょう。歯ごたえのあるバトルに勝つためには、武将の強化・部隊の編成にも工夫が必要となります。戦略に次ぐ戦略で敵をねじ伏せ、自身の領土拡大を狙おう!


  

Posted by thanhlong at 16:17Comments(0)TrackBack(0)ゲームニュース