2015年12月17日

新作アプリ『テイルズ オブ ザ レイズ』2016開催情報発表

icon122015年12月15日に行われた『テイルズ オブ』シリーズIPラインナップ発表会で公開された内容をまとめてお届け。
●記念すべき20周年の日に新情報が続々発表
 1995年12月15日に、スーパーファミコン用ソフト『テイルズ オブ ファンタジア』が発売されてから、ちょうど20年――2015年12月15日、バンダイナムコ未来研究所にて、『テイルズ オブ』シリーズIPラインナップ発表会が行われた。
始めに登壇したのは、バンダイナムコエンターテインメント 常務取締役 浅沼誠氏。浅沼氏は、20年間シリーズを支えてきたファンや関係者への感謝を述べるとともに、今後の発展への意気込みを語った。
 続いて、『テイルズ オブ』シリーズIP統括担当のバンダイナムコエンターテインメント 田中 快氏が登壇し、シリーズの最新情報を発表した。ここでは、その発表内容をまとめてお届けする。

■『テイルズ オブ ベルセリア』最新映像公開
 こちらの記事で紹介している通り、2016年発売予定のシリーズ最新作プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の最新映像が公開。本作の物語のテーマは“感情と理”であることや、新キャラクター“ライフィセット”、バトルシステムの一部内容などが紹介された。

■アプリゲーム『テイルズ オブ リンク』、『テイルズ オブ アスタリア』最新情報
 アプリゲーム『テイルズ オブ リンク』について、キャラクターを“つなぐ”バトルの新機能“ユニゾンアーツ”が発表。また、メインシナリオ第4部がいよいよ動き出すことが明らかに。“世界の祈り編”は2016年春リリース予定。物語のカギを握るキャラクター、ゼファーの声を中村悠一さんが担当することも公開された。
アプリゲーム『テイルズ オブ アスタリア』についても新章の始動が決定。この新章“結晶の大地と導きの光”は、2016年春始動予定。新章の主人公のひとりとして『ゼスティリア』よりスレイが、スレイとともに旅するキャラクターとしてミクリオが登場することが発表された。icon27


この記事へのトラックバックURL

http://thanhlong.fukuokablog.jp/t8045
上の画像に書かれている文字を入力して下さい